清水焼 ご飯茶碗 しだれ桜 (しだれさくら) [0117008]

商品詳細

しだれ桜は京都を代表する花の一つ。少しピンクがかった灰色に桜の花が良く映えます。ラフに描いているようですが熟練した筆さばき、上から下へ流れるように垂れる枝ぶりがなんとも雅。

サイズ(小)直径 約11.5cm×高さ 約5.5cm、(大)直径 約12.0cm×高さ 約6.0cm
作者景春
素材陶器
技法下絵
包装箱化粧箱

2客ペア価格: 5,000円 + 税
※1客ずつでもお買い求めいただけます。

 

清水焼 丸紋蝶祥瑞 (まるもんちょうしょんずい)

内側にも桜を描いています。上から下へ垂れる花は器に描くと、とても様になります。

しっかりとした生地ですが、見た目以上に軽く感じます。
ご飯が減ると、だんだんしだれ桜が見えてくるのが楽しい。

清水焼 丸紋蝶祥瑞 (まるもんちょうしょんずい)

本当の桜は赤でもなくピンクでもなく、白でもなく灰でもなく何とも言えぬまどろんだ色合いが生地全体の色味です。

清水焼 丸紋蝶祥瑞 (まるもんちょうしょんずい)

ロクロで指筋を付けた上から大胆に縦削ぎを入れているのもこの器の独特の個性です。

清水焼 ご飯茶碗 しだれ桜 (しだれさくら) [0117008]

販売価格: 2,500円(税別)

(税込価格: 2,700円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 選択
(小)約11.5cm×高さ 約5.5cm
(大)約12.0cm×高さ 約6.0cm
2客ペア
サイズ:

販売価格: 2,500円(税別)

(税込価格: 2,700円)

数量:

レビュー

0件のレビュー