京焼・清水焼 向付 なずな葉型(なずなはがた) [0626018]

商品詳細

なんでもワンプレートで済ませてしまう現代に知ってほしい、
食膳の奥に置かれ、愛でながら味わうお料理の楽しみ方を。
小松菜のおひたし、小芋の炊いたん、ひと色のお料理に花を添える器の楽しみ方を。

サイズ縦約14.0cm横約11.0cm×高さ約6.0cm
作者紫峰
包装箱化粧箱

 



ろくろで成形した丸い器の口縁をラグビーボールのように曲げた見た目から「編み笠」と呼ばれる形です。
編み笠とは阿波踊りなどで被られる笠のことです。

ろくろで成形した後に丸い口縁を曲げてから高温で焼成するので無理がかかります。安定した形状で焼き上げる難度は自ずと上がります。
口縁は反っていますが高台(底)は平らかでがたつくことはありません。



大きく曲げた口縁をさらに細かく波打たせた細やかな細工。



さらに驚くべきはこの重なりの良さ。









京焼・清水焼 向付 なずな葉型(なずなはがた) [0626018]

販売価格: 3,500円(税別)

(税込価格: 3,850円)

数量:

レビュー

0件のレビュー