京焼・清水焼 抹茶碗 乾山雲錦 (けんざんうんきん) [1522001]

商品詳細

古代中国より春夏秋冬の春と秋を取り一年を現わしました。京都では春の桜の満開の様子を「雲」に見立て、秋の楓が色とりどりに紅葉する様子を「錦」の織物に見立て、いつしか雲錦(うんきん)と呼ばれるようになりました。その昔、道八、乾山といった名工が名品を残したことから京焼の代表的図柄として伝えられています。

サイズ直径 約13.0cm×高さ 約7.8cm
作者花光山
包装箱化粧箱

 

清水焼 抹茶碗 乾山雲錦

お茶事の初釜でもよく用いられます。
春から秋、秋から春へと一年が無事平穏に続いていきますように、という願いのこもった大変縁起の良い柄です。

清水焼 抹茶碗 乾山雲錦

内側までこんなに絵付けされています。
さりげなく青、紺、赤の色を指しているところなどは配色の妙技、京都の得意技です。

清水焼 抹茶碗 乾山雲錦

清水焼 抹茶碗 乾山雲錦

花光山窯は乾山写しを中心に昔ながらの技法を受け継いで17代目。端正な高台の削りを堪能。

清水焼 抹茶碗 乾山雲錦

京焼・清水焼 抹茶碗 乾山雲錦 (けんざんうんきん) [1522001]

販売価格: 22,000円(税別)

(税込価格: 24,200円)

レビュー

0件のレビュー