京焼・清水焼 ご飯茶碗 黒白十草 (くろしろとくさ) [0126002]

商品詳細

力強く立ち上がる縦筋は、十草と呼ばれます。京町家のそばに植えられていて
竹と同様に力強く一本立ちする様がデザインとして縁起良しとされてきました。
十草は砥草とも言われざらざらとした手触りの草です。竹のようにどんどん生えてくるのでちぎって
お鍋を洗ったり磨いたりタワシの代わりにもなったので砥ぐ草=砥草、と言われます。

サイズ(小)直径 約10.0cm×高さ 約6.0cm、(大)直径 約11cm×高さ 約6.5cm
作者
素材陶器
包装箱化粧箱

2客ペア価格: 6,000円 + 税
※1客ずつでもお買い求めいただけます。

 



デザインとしてはよくあるデザインですが京焼の職人の手によれば
一つ一つ削りできた溝に白い顔料を丁寧に埋め込む手間のかけよう。



白い方は削った溝の上からかけた白化粧が自然と入り込んで凹凸により縦筋が浮かび上がります。
大と小の色違いで異なる技法を使われているのは珍しいかも。




高台の削り方がとても丁寧な作者。高い高台は指の架かりもよく、持つ姿勢がよくなりそう。





京焼・清水焼 ご飯茶碗 黒白十草 (くろしろとくさ) [0126002]

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ 選択
(小)直径 約10.0cm×高さ 約6.0cm
(大)直径 約11.0cm×高さ 約6.5cm
2客ペア
サイズ:

販売価格: 3,000円(税別)

(税込価格: 3,300円)

数量:

レビュー

0件のレビュー