マグ カップ&ソーサー

京焼・清水焼のマグはカップ&ソーサーのカップのみのようでもありますし、大きめの湯呑に取っ手をつけたようでもありますので、やまなか雅陶ではお客様にはコーヒーでもカフェオレでもお茶でも色々な用途でお使いください、とお勧めします。
また、お年を召した方への贈り物を選ばれる時には「熱いお茶でも安心してお持ちいただけますよ。」とお勧めします。
お仕事をされている方への贈り物をお選びの方のちょっとした悩みは、お仕事中はコーヒーかな?お茶かな?というところ。マグならどちらでもお使い頂けるので安心してお選びいただけます。


【取り扱い方のご注意】
商品をご検討中のお客様の不安は高い代金を払って帰ってすぐ手が取れたらどうしよう、というところですね。

実際よくあるお声は「しばらく使っていてある日突然取っ手が壊れた、何もしてないのに」定期的にこの様なお声をいただくとなにかしら製品に問題があるのでは、と思いました。しかし絶対丈夫な取っ手を作ろうとすると必然的に太いボテッとした取っ手になるのです。
そんなある日、我が家のお風呂場のドアノブがポロッと壊れました(笑)原因は立ち上がる時に何の気なしに取っ手を持って立ち上がっていたのです。そこでハッとしたわけです。
ドアノブはドアを開ける時ひねる為につけられているもの。それを持って立ち上がる用途ではつけられていない、ということです。
つまりマグの取っ手は熱い飲み物を、飲むのに手が熱くならないようにつけられた持ち手であって洗う時、食器棚の出し入れをする時専用につけられたものではないということです。

やまなか雅陶ではご購入のお客様には以下のような説明書をお付けしています。

マグのお取り扱いのコツ
Handling Precautions:The handle of the cup is fragile;handle it with great care.

◎ マグの取手は飲み物を飲む時に、持ち易くするために付けられています。
◎ 空の軽いとき、取手を持つと無理がかかり、取手が壊れることがあります。
◎ 洗うとき、食器棚の出し入れする時は取手を持たずに器全体を持つように扱います。

この説明書を付けてからお客様から取っ手が壊れた、というお声は「0人」になりました。せっかくの器ですから長くご愛用していただきたいとの思いが伝わったのかな、と嬉しく思いました。そうなるとこのマグは万能の器ですので毎日何時間も何年も自分の側にいたりします。ですからやまなか雅陶ではマグはうんと良いものをお選びください!持ち心地はほぼ画像の見た目より軽くて持ちやすいです。

32